海軍本中将のダルメシアンは、イヌイヌの実 モデル“ダルメシアン”の能力者なのか?

イヌイヌの実 モデル“ダルメシアン”
能力者:ダルメシアン
所属:海軍本部(中将)
能力:犬(ダルメシアン)の能力を得る?
悪魔の実確率:85%

2015-11-30 16-43-21-069
画像引用:ONE PIECE 単行本58巻

海軍と白ひげ海賊団の頂上戦争に戦いに参加していた海軍中将のダルメシアンは、名前の通り見た目もダルメシアンっぽく悪魔の実の能力者の可能性があります。

ダルメシアン中将が最初に登場したときはダルメシアンの被り物を身に付けているだけかと思いましたが、よくよく見ると手や足にもダルメシアンと思しきイヌ化の描写があるので、悪魔の実の能力者である可能性が高いです。
悪魔の実の名前は、もちろんイヌイヌの実 モデル“ダルメシアン”になるでしょう。

ただ、確実に悪魔の実の能力者とも言い切れないところがあります。
通常、犬というものはマズルと言われる鼻と口の出っ張りがありますが(パグやブルドックなどのマズルの短い犬もいる)、ダルメシアン中将は口の部分が普通の人のようでイヌ化の表現がされていません。
初登場の際にダルメシアンの被り物を身に着けているだけに見えたのも、このマズル部分に違和感を感じたからです。(ただし他のイヌイヌの実の能力者も同じような感じなので、これが動物系悪魔の実の能力者として普通なのかもしれません)
また、動物系悪魔の実と能力者と見た目が似ているミンク族の存在も明らかになったので、ますますダルメシアン中将を悪魔の実の能力者とは言えない状況になってきました。

マズル部分の違和感さえなければ、描写的にミンク族よりも悪魔の実の能力者の可能性が高いと思いますが、ハッキリとしたことは言えないのでダルメシアン中将の再登場を期待するばかりです。

未確定の悪魔の実一覧
組織別悪魔の実の能力者一覧