悪魔の実を2つ同時に食べた黒ひげは、ヒトヒトの実 モデル“阿修羅”の能力者? イヌイヌの実 モデル“ケルベロス”能力者?

ヒトヒトの実 モデル“阿修羅”? イヌイヌの実 モデル“ケルベロス”?
能力者:マーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)
所属:白ひげ海賊団(2番隊副隊長) → 黒ひげ海賊団(船長)
能力:阿修羅の能力を得る?
悪魔の実確率:90%

2015-11-30 01-14-54-702
画像引用:ONE PIECE 単行本59巻

黒ひげは、初登場時から、
ルフィとゾロによる、“あいつら”発言
エースによる、“人の倍の人生”発言
などの特殊な体の構造を匂わせてる節がありました。(両方共その発言部分が強調されていた)
また、海賊旗が3つのドクロであること、登場するたびに歯の欠け方が違うことなどから、1つ体に複数の人(おそらく3人)が宿っているという噂は以前から絶えませんでした。

私の場合は、そのような細かい描写ではなく、もっと単純な理由から黒ひげに対し違和感を感じていまいした。
それは、黒ひげが空島編のモックタウンで初登場したとき(名前だけはドラム王国の時点で登場していた)、黒ひげという異名を持つ割には大したヒゲが生えていなかったということです。
同じような異名を持つ白ひげや赤髪は、外見的特徴からそのような異名が付くことに納得ができますが、黒ひげを始めて見たときは“黒ひげ”という異名がつくほど際立ったヒゲの特徴は感じませんでした。
ですので、黒ひげに何か隠された秘密があるのだろうとその時点で何となく思っていました。

以上の黒ひげに関わる様々な描写や、悪魔の実の能力を2つ同時に得たという事実、更にマルコが言った

ティーチは少し違う・・・!!
体の構造が・・・“異形”なんだよい!!

引用:ONE PIECE 単行本59巻

という言葉から、黒ひげは何らかの理由で1つの体に3つ体が入っていることが予想されます。
そしてそんな特殊な構造を持てるのは、悪魔の実の能力によるものと考えるべきでしょう。

黒ひげの能力として現在考えられているのは、

イヌイヌの実 モデル“ケルベロス”
ヒトヒトの実 モデル“阿修羅”

の2つです。
犬と人の違い、手の数の違いなど、イヌイヌの実 モデル“ケルベロス”とヒトヒトの実 モデル“阿修羅”には違いは色々ありますが、悪魔の実を2つ同時に食べるということにおいて重要な違いは、

ケルベロスは“頭”が3つ
阿修羅は“顔”が3つ

ということです。

現状、黒ひげの能力予想はケルベルス派の方が優勢なようです。
黒ひげ海賊団の海賊旗はドクロ(頭)が3つですし、黒ひげがつけたシャンクスの傷は獣の爪傷のものにも見えます。

ただし私は、黒ひげの能力はヒトヒトの実 モデル“阿修羅”の方が確率が高いと思っています。
その理由はいくつかありますので1つ1つ挙げていきます。

シャンクスの顔の傷

当初、獣の爪傷に見えたシャンクスの顔の傷ですが、黒ひげはかつて爪状の武器を使っていたことが分かったため、シャンクスの傷はその武器による可能性が出てきました。
そしてシャンクスは黒ひげと戦った際に油断はしていなかったと発言していますが、そんなシャンクスに深手を追わせたということは、黒ひげの攻撃がかなりトリッキーだったと想定できます。
そのトリッキーな攻撃が、阿修羅の能力で手を突然増やしたことだったと考えると、かなりしっくり来るのではないでしょうか。

悪魔の実の能力の同時発動

黒ひげは頂上戦争時にヤミヤミの実とグラグラの実を同時に発動していますが、もしケルベロスの能力で同時に悪魔の実の能力を発動するなら、頭を複数出すのが筋だと思います。
一方、阿修羅の能力なら正面の顔以外は髪で覆われている可能性があるため、頭一つでも悪魔の実の能力を2つ同時に発動できるように思います。

アシュラマン(キン肉マン)の存在

ONE PIECEの原作者は、少年時代1番好きだった漫画がキン肉マンであると公言していますが、実は、キン肉マンの超人と悪魔の実の能力者は共通しているケースがままあります。
その点を考えると、ケルベロスの超人はいないのに対し、阿修羅にはアシュラマンという人気超人が存在しています。
そしてアシュラマンのことを考えると、ケルベロス派に有利と思われた黒ひげ海賊団の海賊旗も阿修羅派側に有利に思えてきます。

08200235_521257599aecf
KMA アシュラマンTシャツ

↑これはアシュラマンのスカルデザインのTシャツです。
発売されたのは黒ひげの登場より後かもしれませんが、黒ひげ海賊団の海賊旗とそっくりですね。

2015-12-18 18-13-11-670
画像引用:ONE PIECE 単行本25巻

実は、黒ひげ海賊団の海賊旗にあるドクロは、アシュラマンの3つの顔の配置とかなり似ています。(3面なのに正面から3つの顔が同時に見える非現実的な構図)
そして手が6本と思わせる左右3本ずつの骨もアシュラマンのイメージにぴったりなのです。

体の構造が異形の意味

私が黒ひげの能力がケルベロスより阿修羅だと思う最大の理由は、マルコが言った“体の構造が異形”という言葉です。
イヌイヌの実であるケルベロスに“体の構造が異形”というのは、少し違和感がないでしょうか。
人が犬になったら体の構造もなにも全然別のものな気がします。
一方、人型であるヒトヒトの実 モデル“阿修羅”なら、“体の構造が異形”という言葉がピッタリだと思います。

黒ひげの能力=ヒトヒトの実 モデル“阿修羅”説の場合、手の数が増えている描写がない問題が残りますが、ケルベロス説の場合もイヌ化した描写がないので、どちらの説にも優越は付きません。
また、ヒトヒトの実が3つも登場するのは多すぎる気もしますが、それもイヌイヌの実が既に3つ登場しているので同じことかと思います。

以上、悪魔の実を2つ同時に食べれる黒ひげの能力を考えてみました。
長々と書いてきましたが、実際当たっている自信はさほどありません。
ただ、当たっているかどうかは別にして、このような考察を巡らせることもONE PIECEの楽しさの1つなような気がします。

未確定の悪魔の実一覧
組織別悪魔の実の能力者一覧