バジル・ホーキンスの能力はワラワラの実の藁人形人間?

ワラワラの実?
能力者:バジル・ホーキンス(魔術師)
所属:ホーキンス海賊団(船長)
能力:藁人形の能力得ることができる
悪魔の実確率:99%

2015-12-06 01-35-38-720
画像引用:ONE PIECE 単行本52巻

11人の超新星/最悪の世代の1人で、ホーキンス海賊団の船長であるバジル・ホーキンスは、どうやら藁人形に関する能力を持っているようです。
藁人形とは藁(ワラ)製の人形で、一般的に恨みを持つ人の髪の毛などを詰め木に釘刺しすることで、恨みを持つ人へ遠隔攻撃をする呪術の道具として使われます。
作中でホーキンスは、藁人形を犠牲にすることで受けた攻撃を他人に移していました。
また、ホーキンス自身も藁人形の姿に変化できるため、ホーキンスが藁人形による能力を保持していることが確実です。(そもそも藁人形になるなることで強くなるのでしょうか・・・)

ホーキンスは魔術師という異名を持ちますが、上記した藁人形に関する能力は魔術の範疇を超えており、ホーキンスが悪魔の実の能力者であることは確実です。
このことは作中で海軍大将の黄猿も言及しています。

悪魔の実の名前は、ワラワラの実が有力でしょう。
呪いに関する能力でノロノロの実という名前も思い浮かびますが、ノロノロの実は相手を鈍くする能力として既に使われているので絶対にありません。
ヒトヒトの実の幻獣種でモデル“藁人形”という可能性も多少考えられますが、わざわざそのような複雑な名前にすることもないかと思いますので、ホーキンスの能力はワラワラの実の藁人形人間と思って間違いないでしょう。

未確定の悪魔の実一覧
組織別悪魔の実の能力者一覧