悪魔の実図鑑 付録10ページ 【アツアツの実】

アツアツの実
能力者:ドン・アッチーノ
所属:アッチーノファミリー(ボス)
能力:体から1万度の熱を発する

1万度と一概に言われても想像しずらいでしょうから、世の中にある様々なものの、おおよその温度を一覧にして表したいと思います。

ジュエリーやバックを販売するブランド 4℃
日本の観測史上最高気温 40.9℃
世界の観測史上最高気温 56.7℃
上島竜兵が入る熱湯風呂 50℃
タバコの火 800℃
ロウソクの火 700℃~1400℃
マグマ 800℃~1200℃
アルコールランプの火 1000℃
100円ライターの原価 13円
ガスコンロの火 1700℃
ニトログリセリンの爆発 4000℃
太陽の表面 6000℃
核爆発時に発生する火球 数000000℃(数百万℃)
ゼットンの火の玉攻撃 1000000000000℃(1兆℃)
怒りの沸点 人それぞれ

この一覧を見ると、10000度はかなりの高温であることがわかります。
ただし、マグマや上島竜兵の入る熱湯風呂のように実態が伴う(物質がある)ものと、火のように実態の伴わないものとでは、同じ温度でも大きな違いがあります。
例えば、人は100℃近くあるサウナに入ってもやけどをしませんが、100℃の沸騰したお湯を触れば大やけどをします。
このように、温度といっても単純には比較できず、実は家に普通にある蛍光灯の内部でも、アツアツの実の能力者と同じ10000℃の熱を発していると言われています。
なので、1万度の熱を発せられるという情報だけでは、アツアツの実がどの程度強力なのかはわかりません。

まあ、お湯ぐらいは沸かせそうですけど、そもそもそんな熱い人間が家の中にいたら暑苦しくてたまらないことだけは間違いありません。(;^_^A

作中での疑問点
・熱で氷が溶けて海に落ちたら死んでしまうのに、氷塊の上に住んでいる

実生活での利用方法
・松岡修造のように熱い男になってみる

能力まとめ
タイプ:超人系(パラミシア系)
初登場:TVアニメ332話
攻撃力:★★★★☆?
防御力:★★★★☆?
利用法:★★★★☆?
推定価格:???

悪魔の実図鑑付録11ページ(ノコノコの実)へ
悪魔の実図鑑付録9ページ(ミニミニの実)へ
原作以外に登場する悪魔の実一覧