悪魔の実図鑑 付録15ページ 【コピコピの実】

コピコピの実
能力者:カメレオーネ
所属:白ひげ海賊団(船員)→ フリー
能力:相手の容姿や能力のコピーできる
当ブログにおける悪魔の実図鑑付録とは、TVアニメ・劇場版アニメ・ゲームオリジナルの悪魔の実を紹介するものですが、今回紹介する悪魔の実は、大阪にある遊園地『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)』で行われたプレミアショーに登場した悪魔の実です。
このプレミアショーは2010年以降、毎年夏にワンピースのショーを行うことが定番となっていて、そのプレミアショーの2012年版(ワンピース・プレミアショー2012)に登場したのが今回紹介するコピコピの実です。
能力者は原作者の尾田栄一郎が考案したキャラクターのカメレオーネで、元白ひげ海賊団所属で3億ベリーの賞金首という設定になっています。

この能力は知らない人が多いかと思うので簡単に説明しますと、コピコピの実は能力者が攻撃を受けると、その相手の容姿はおろか能力までもコピーできるという悪魔の実です。
マネマネの実と似ていますが、カメレオーネ曰くマネマネの実より能力は上とのことです。
また、くしゃみをすると変身が解けてしまい、そのことからカメレオーネは毛の生えた動物を異常に嫌っています。
現実的には、コピーすることで他の有名キャラを登場させ(ショーでは黄猿とポートガス・D・エースにコピー)、ショーを盛り上げるということがこの悪魔の実の1番の狙いかと思います。(;^_^A

このように、いろいろな能力を得ることは一見すごく良さそうに思いますが、実際はそうとも言えません。
例えば野球の投手で球種が多数あることは良いことではありますが、球種を増やしすぎて甘い球が生まれてしまっては元も子もありません。
究極の投手を目指すなら、絶対に打てない球種が1つあれば事足ります。
コピコピの実においても、強い能力だけを選んで使えばいいと思う人も多いでしょうが、1度得た能力は使いたくなってしまうのが人情というものですので、能力が多いことが単純に強いことには繋がらないと思われます。

作中での疑問点
・能力までコピーは反則だろ

実生活での利用方法
・コピーの得意なOLになってみる

能力まとめ
タイプ:超人系(パラミシア系)
初登場:ワンピース・プレミアショー2012(UFJ)
攻撃力:0~∞
防御力:2~∞
利用法:★★★★★
推定価格:時価

悪魔の実図鑑付録16ページ(モドモドの実)へ
悪魔の実図鑑付録14ページ(トリトリの実 モデル“イーグル”)へ
原作以外に登場する悪魔の実一覧