悪魔の実図鑑 付録17ページ 【モサモサの実】

モサモサの実
能力者:ビンズ
所属:NEO海軍(幹部)
能力:植物を自由に成長させることができる

植物を自由に成長させるということは、とても便利で人類にとっても大きな意味を持つ能力となります。
造園業をしている人などは、成長した草木を維持するために広大な土地と手間が必要となりますが、自由に植物を成長させられるモサモサの実の能力さえあれば、植物を種や切り株の状態で管理できるので無駄な土地と手間が省けます。
また、農業をしている人は穀物や野菜を一気に成長させ、収穫高が何倍にもすることが可能となるでしょう。
現在の地球は人口が増えすぎ、全人類分の食物を生産するだけの土地がなくなってきていますが、モサモサの実の能力ならこのような問題も解決してくれることでしょう。

現在の地球の状況についてもう少し詳しく説明しますと、第二次世界大戦移行の地球の人口は爆発的に増え、現在は70億人もの人が地球という限られた場所で暮らしています。
1900年当時16億人程度だった人口が、100年ほどで4倍以上に膨れ上がったのです。
そのため、食料不足が年々深刻化しています。
日本人が大好きな魚も減り、漁に対する規制が世界的に広がっているなどというニュースも度々耳にする事態です。
植物の方はもっと深刻で、現在は畑を作るため貴重な森を切り崩している状態です。
その結果、森が持っていた豊かな生態系が崩れているほか、元来二酸化炭素を吸収してくれる森林消失させるというマイナス面もあります。
更に化石燃料の枯渇から植物系燃料の需要が高まり、食物を作る畑が燃料を得るための畑へと鞍替えするなど、現在の食物事情は悪循環の一途をたどっています。
しかも人口はまだまだ増えるというのですから恐ろしい限りです。

こんな悪循環を絶ってくれるのがモサモサの実の能力です。
まず、モサモサの実で畑の作物の成長を促せば、面積あたりの収穫高が何倍にもなります。
こうすることで森を切り開いて畑にする必要がなくなり、森の持つ二酸化炭素の吸収能力を維持することができます。
また、畑にしてしまって回復困難となった森も、モサモサの実の能力なら簡単に回復させることができるでしょう。

このようにモサモサの実の能力は、現在の地球環境の救世主にもなり得る能力と言えるでしょう。ヽ(*’0’*)ツ

ちなみにモサモサの実の戦闘面での利用は、NARUTOという漫画を見ていただくのが1番分かりやすいかと思います。(;^_^A

作中での疑問点
・能力者の職業は農家に決まってるだろ!

実生活での利用方法
・ジャックに豆の木をあげてみる
・千住柱間と友達になってみる

能力まとめ
タイプ:超人系(パラミシア系)
初登場:劇場版アニメ第12作(FILM Z)
攻撃力:★★★☆☆
防御力:★★☆☆☆
利用法:★★★★★
推定価格:400億ベリー

悪魔の実図鑑付録18ページ(グツグツの実)へ
悪魔の実図鑑付録16ページ(モドモドの実)へ
原作以外に登場する悪魔の実一覧