悪魔の実図鑑 付録21ページ 【ペトペトの実】

ペトペトの実
能力者:ブリード
所属:海賊
能力:首輪をつけた相手を意のままに操る

ペトペトの実は、能力者が対象相手に特殊な首輪を付けなけらばならないこと、更に声の聞こえる範囲内しか効果がないという制限があるものの、とても強力な能力であることは間違いありません。
なにせ相手が誰であろうと自分の意のままになるわけですから、極端な話、巨大な海王類や四皇や海軍大将も自分の支配下に置くことができます。

さて、ペトペトの実のペトはペットのペトということで、話を変え現在の日本におけるペット事情を見ていきたいと思います。
現在日本で飼われているペッドは、代表的な犬や猫に始まり、
哺乳類では、
ウサギ、フェレット、リス、ハムスター、モモンガ、ハリネズミ、特殊な例ではリスザルやミニブタなどがいます。
鳥類では、
セキセイインコ、文鳥、カナリア、九官鳥、十姉妹、最近ではコンゴウインコやフクロウなどの比較的大型の鳥類が飼われること多いようです。
爬虫類では、
ミドリガメ(別名:ミシシッピーアカミミガメで新たな飼育は禁止になる模様)を筆頭に、リクガメ、イグアナ、カメレオン、各種ヘビ類などが飼われています。
その他の生き物では、
カエル、カニ、ザリガニ、オカヤドカリ、サソリ、タランチュラなどがペットとして飼われています。
また、ペットという概念とは多少ずれますが、熱帯魚や昆虫などを飼育している人も多いようです。

話を戻してペトペトの実の能力は、首輪をつけた相手を意のままに操ることです。

しかしよく考えてみてください。
上で挙げたペットと称される動物たちの何割が人の言うことを聞くでしょうか?
正直ペットのほとんどは人の言うことなんて聞きません!!

以上、ペットは家族の一員とまで言われる時代に、動物を意のままに操る能力はどうかと思う今日このごろです。

作中での疑問点
・動物を意のままに扱えるのに、猛獣使いのように鞭を使っている

実生活での利用方法
・サーカスで猛獣使いとして働く
・日光で猿の学校を開いてみる
・ドMの人を調教してみる
・可愛い子を・・・

能力まとめ
タイプ:超人系(パラミシア系)
初登場:TVアニメ626話
攻撃力:☆☆☆☆☆(間接的攻撃力は5)
防御力:☆☆☆☆☆(間接的防御力は5)
利用法:★★★★★
推定価格:8010万ベリー

悪魔の実図鑑付録22ページ(ズマズマの実)へ
悪魔の実図鑑付録20ページ(バットバットの実 モデル“バンパイア”)へ
原作以外に登場する悪魔の実一覧