赤鞘九人男の1人“霧の雷蔵”はマキマキの実の能力者?

未確定の悪魔の実考察

↑画像引用:週刊少年ジャンプ 2020年46号

マキマキの実
能力者:雷蔵
所属:ワノ国光月家 赤鞘九人男
能力:蝶々の能力を得る?
悪魔の実確率:50%

赤鞘九人男の1人で忍者でもある霧の雷蔵が、最近になって悪魔の実の能力者に思えてきました。
当初は忍者として忍術を使っているだけかと思っていたのですが、カイドウとの戦いでは巻物を扱う忍法を“巻々の術”と称したり、セリフ上でもマキマキなどと必要以上に言うなど、悪魔の実の法則である二文字の繰り返しを強調する描写が増えているのです。
もちろん、ただの忍術の可能性もありますが、そもそもワノ国で忍者と言われる人の多くは、悪魔の実の能力を得ることで忍者と呼ばれている可能性もあります。

能力名としては、巻物を扱うマキマキの実が第一候補です。
巻物自体が悪魔の実の能力を得ているとも思えますが、物が能力を得るのは動物系悪魔の実だけなので、この確率は低いでしょう。

未確定の悪魔の実一覧
組織別悪魔の実の能力者一覧

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました