悪魔の実図鑑 付録36ページ 【ゴルゴルの実】

ゴルゴルの実
能力者:ギルド・テゾーロ
所属:グラン・テゾーロ(オーナー)
能力:金を自由自在に操れる
ゴルゴルの実の能力は、金を生み出せる能力か、それともただ単に金を扱えるか能力かで価値が全然違います。
金を扱えるだけの能力なら金を自分で集めなければなりませんが、貴重な金を集めることは相当難しい作業と言えるでしょう。

そもそも、金はなぜ貴重なのかという問題について簡単に説明します。
かつてのヨーロッパでは、錬金術という金を生成す技術が頻繁に研究されていましたが、この研究が成就することはありませんでした。
それもそのはずで、金などの重金属は中性子星の合体などでしか生まれない金属です。
中性子星の合体と言われても意味が分からないという人が多いでしょうが、平たく言えば宇宙空間で起こる極めて大規模な天体活動でしか金は生まれず、人間の力が及ぶようなレベルの話ではありません。
地球にある金は、このような大規模な天体活動の名残で、極めて貴重な金属なのです。

話をゴルゴルの実の話題に戻します。
恐らく、ゴルゴルの実は金を扱うだけの能力でしょう。
作中でゴルゴルの実の能力者は金を大量に所持していますが、それはラキラキの実の能力者などとの協力で集めているものと考えられます。
金は貴重であるため、金を扱うだけならあまり使い道はないと考える人もいるかもしれませんが、そんなことは全然ありません。
金を扱えるということは金を集めることもできるので、砂金が出る川などに行けば一気に金を手に入れることができます。
金鉱脈のある山などでも、当然金を集め取ることができますが、金鉱脈の場合は一気に金を抜き取ってしまうと崩れる可能性もあるので注意が必要です。
更に近年では、電子機器の基盤などに使う金の再利用がよく行われていますが、このような場面でも金を扱えるゴルゴルの実の能力は役立つことでしょう。
もちろん金を使ったアクセサリーなどの加工業などからも、ゴルゴルの実の能力者は重宝されるはずです。

金は、その輝きと貴重生によって長年に渡り人類を魅了してきました。
もしゴルゴルの実の能力者が、金を扱えるがためにその金の虜にとなり、金まみれることを人生のゴールにするなら、それはそれで寂しい気もしますね。

作中での疑問点
・金にビームを打つ能力はない
・あの能力で負けること
・ゴールドアマー・・・黄金聖闘士

実生活での利用方法
・金の茶室を作ってみる

能力まとめ
タイプ:超人系(パラミシア系)
初登場:劇場版アニメ第13作(FILM GOLD)
攻撃力:★★★★☆
防御力:★★★★☆
利用法:★★★☆☆
推定価格:9億ベリー(金を生み出せるなら5兆ベリー)

→ 悪魔の実図鑑付録37ページ(ビジョビジョの実)へ
悪魔の実図鑑付録35ページ(ラキラキの実)へ
原作以外に登場する悪魔の実一覧