悪魔の実図鑑 95ページ 【トキトキの実】

トキトキの実
能力者:光月トキ(死亡)→?
所属:ワノ国 光月家(大名正妻)
能力:人を20年先の未来へ飛ばすことができる


画像引用:週刊少年ジャンプ 2018年45号
トキトキの実の能力は、対象の人物を未来の世界へ飛ばすことができます。
※作中では5人の人間を20年後の世界に送り込みましたが、未来に送れる物や時間にどのような制限や制約があるかは現状わかっていません。

この能力を戦闘で使う場合は、戦う相手を未来に飛ばせば存在自体が(現世界から)なくなるわけで、ほぼ無敵の能力と思うかもしれませんが、そう簡単な話ではありません。
もし戦う相手が戦闘能力の極めて高い相手だった場合、そんな人間を未来に送ってしまえば未来の世界が混乱してしまいます。
それは自分の子供や孫などの世代に危害が加わる可能性があるということで、現在の危機を将来に先延ばししたに過ぎません。
もし権力的な強者と戦っていた場合は、未来に飛ばされた権力者の権力がかなりの確率でなくなるので有効でしょうが、戦闘能力が強い人間は未来でもそのままなので安易に使うことができない能力となります。

トキトキの実の能力者は自分自身も未来に行けるようなので、戦闘以外の使い方としてタイムトラベラーとして生きていくことが可能となります。
ただし過去に戻ることはできません。(未来に行ったら行ったきり)
タイムトラベルにおいて過去に行くことは様々パラドックスが生まれてしまうのです。
例えば過去の自分に会って儲かる株を教えたり、自分の親に会って自分が生まれることを妨げてしまったりすると、自分が送ってきたはずの人生が変わってしまい、歴史に大きな矛盾が生じてしまいます。
このように、創作物であっても時間を扱うことはとても難しい作業となります。

そもそもの話として時間とは一体何なのでしょうか?
実は、物理学の世界では時間は存在していないのではないかという考えがあり、宇宙空間で次々と起こる変化を人が“時間”と感じているだけというのです。

なかなか理解できな人も多いと思うので、例を挙げて説明します。
空箱の中に多数のビー玉を入れて混ぜ合わせたとき、ビー玉の位置や角度が完全に初期状態に戻ることはまず100%あり得ません。
しかし可能性としては元の状態に戻ることもあり得るわけで、また戻った元の状態から再び全く同じ動きをする可能性も0ではありません。
もし全てのビー玉が全く同じ動きを繰り返した場合、過去側にも未来側にも同じ状況が現れるわけで、時間という概念が曖昧となります。

いまいち理解できない人にもっと単純化して説明します。
1、2、3、4、5、6、7、8、9、8、7、6、5、4、3、2、1、2、3、4、5、6、7、8、9、8、7・・・
という数字の並びがあったとし、左から右に時間が経過しているとします。
2回目に出てくる1から見て、過去側(左側)の2も未来側(右側)の2も同じ2であり、それは3も4も同じことです。
過去と未来が同じ状態なら、時間が無いに等しくなります。

このような曖昧な時間の概念は広大な宇宙にも当てはまることなのです。
当然、現実的に宇宙が全く同じ現象を繰り返すとは考えにくいのですが、可能性が0になることはありません。
物理学や数学の世界では、可能性がある状態か完全にない状態かが極めて大事な問題となるのです。
SF映画『スターウォーズ』の話が未来ではなく過去の話であることは、こういった物理学的な時間の捉え方を考慮したものとなっています。
そして何より私自体が時間はないと思っている人間で、カレンダーや時計などの時間を示すものは一切家に置かないようにしているのです。

以上、話が長くなり時間が無くなったきたので今回はここまでとさせていただきます。Σ(゚Д゚)ジ、ジカン・・・

作中で感じる疑問
・なぜ20年?

実生活での利用方法
・現在では治せない病気の人を未来に送る
・“バック・トゥ・ザ・フューチャー”に的確なツッコミを入れる
・“君の名は。”を考え深げに観る

能力まとめ
タイプ:超人系(パラミシア系)
初登場:920話
攻撃力:★★★★★
防御力:★★★★★
利用法:★☆☆☆☆
推定価格:12億ベリー

悪魔の実図鑑96ページ(フクフクの実)へ
悪魔の実図鑑94ページ(ワラワラの実)へ
原作に登場する悪魔の実一覧
組織別悪魔の実の能力者一覧
悪魔の実の推定価格一覧