悪魔の実図鑑 96ページ 【フクフクの実】

フクフクの実
能力者:錦えもん(狐火の錦えもん)
所属:ワノ国 光月家(赤鞘九人男)
能力:自在に服を出現させられる


画像引用:週刊少年ジャンプ 2018年46号
フクフクの実は、葉っぱから自由に服を作り出せる能力です。

フクフクの実の能力は戦闘で利用しずらいと思いがちでしょうが、そんなことはありません。
例えばサイズ的にきつい服や内側が毛羽立ってチクチクする服を戦う相手に着させれば、動きがかなり制限され戦闘能力を下げることができるでしょう。
また真夏に毛皮を着させたり、真冬に薄着にさせたりすることも可能で、暑さ寒さを利用したある種の攻撃をすることも可能となります。
更に戦う相手の羞恥心を煽るような服を着させることで、戦いどころじゃない状況に陥れることすらもできるかもしれません。
作中でいえば、海軍元帥のサカズキや元王下七武海のクロコダイルなどにセーラー服を着させたら、かなり効果があるように感じます。(逆に怒って怖いかもしれないが)
更に羞恥心を煽りたいのなら、透明の服(ビニール製の服)を着させることが1番効果的と言えるでしょう。

このように意外に戦闘でも使えそうなフクフクの実の能力ですが、ネックになる点があります。
それは能力を発動する際に対象相手の頭に葉っぱ(小石でも可能)を乗せないといけないことです。
大抵の人は頭の上に葉っぱを乗せれたら払いのけるため、フクフクの実の能力は戦闘の際に発動すること自体が難しいかもしれません。
相手に能力を使えないのなら自身に能力をかけて戦闘力をアップさせることを考えなければならないのですが、トゲトゲの服などを着ても上がる攻撃力は大したことがないと思われます。
防御力的には、鎧、防弾チョッキ、防刃チョッキなどを服という概念で作り出せることができれば、それなりに高くなるでしょうが、動きが悪くなるリスクを伴うので全体的な戦闘能力はあまり上がらないのが現実です。

いずれにせよ、フクフクの実の能力は戦闘以外に使ったほうが有意義でしょう。

フクフクの実の能力の実用的な利用法として洋服屋の経営を考える人もいるでしょうが、フクフクの実で作った服を販売するのことは事実上不可能と言えます。
なぜならフクフクの実の能力で作った服は、脱いだら元の葉っぱに戻ってしまうのです。

そこで私がお勧めしたいフクフクの実の能力の使い方は、芸能界などで活躍するスタイリスト(衣装さん)になることです。
映画やドラマはもちろん、バラエティ番組に至るまで、芸能人はスタイリストが用意した衣装を着ていることがほとんどであることは知っている方も多いかと思います。
自前の服でテレビ番組などに出演すると洋服被りの問題などが発生するため、芸能人のほとんどは番組出演の際にスタイリストが用意した仮衣装を着ています。
この仮衣装をフクフクの実の能力で作り出せば、便利なことこの上ありません。
本来のスタイリスト(衣装さん)は大量の服を常に用意しておく必要があるのですが、フクフクの実の能力者なら葉っぱさえ用意しておけばいいので、ほとんど荷物も持たずにほぼ無限の服を必要に応じて出現させることが可能となり、これ以上適した仕事はないと言えるでしょう。
また短時間の仮衣装的な利用法なら途中で脱ぐことがないので、服が消えてしまうリスクがなくなります。
特にハリウッドで作られるような大作映画の衣装などを一手に担えば、相当の収入も見込めるはずです。

それ以外には、ファッションデザイナーを相手に見本の服を作る仕事するのもいいかもしれません。
拘りのあるデザイナーなら何度も見本を作っては作り直す作業を行うでしょうから、フクフクの実でパパっと見本の服を作り上げればかなり便利になるかと思います。
もちろん、ファッションセンスがあれば自身がファッションデザイナーになることも可能です。

フクフクの実の能力について、使い道が乏しいと思った人も多いかもしれません。
しかし人類が進化する過程で持ち合わせた感覚である裸に対する羞恥心やファッション感覚のもと、多様な進化を遂げ生活に欠かせないものとなったを扱えるフクフクの実の能力は、人々に様々な幸を与える能力になることでしょう。

作中で感じる疑問
・服だけの能力って・・・
・わざわざ葉っぱを頭にのせる必要性

実生活での利用方法
・いつ何時でも着たい服を着る
・服を整理して部屋を広く使う

能力まとめ
タイプ:超人系(パラミシア系)
初登場:921話
攻撃力:★☆☆☆☆
防御力:★★☆☆☆
利用法:★★★☆☆
推定価格:2億9000万ベリー

悪魔の実図鑑97ページ(イヌイヌの実 モデル“九尾の狐”)へ
悪魔の実図鑑95ページ(トキトキの実)へ
原作に登場する悪魔の実一覧
組織別悪魔の実の能力者一覧
悪魔の実の推定価格一覧