ワノ国の狛ちよは、ゾオン系悪魔の実の幻獣種『イヌイヌの実 モデル“狛犬”』の能力者?

イヌイヌの実 モデル“狛犬”?
能力者:狛ちよ
所属:ワノ国
能力:狛犬になれる?
悪魔の実確率:15%


画像引用:週間少年ジャンプ 2018年 34号

ワノ国編の導入部に登場した動物の『狛ちよ』は、見た目が神社の入り口にある狛犬そのものでした。(大きさは除く)
おそらくこれはONE PIECEの世界特有の変わった種類の動物なのでしょうが、狛犬は想像上の生物であるため、狛ちよがゾオン系悪魔の実の幻獣種を食べている可能性も考えられます。
描写的にも狛ちよは炎を纏っているようにも見え、もしこれら現象が悪魔の実の能力によるものなら、狛ちよは『イヌイヌの実 モデル“狛犬”』の能力者ということになります。

しかも食べたのは人間でなく、動物がゾオン系悪魔の実を食べたなどの特殊な事例であると考えられます。(狛ちよには人間を思わせる描写がない)
または動物が炎に関わる悪魔の実を食べた可能性も考えられますが、炎に関する悪魔の実(メラメラの実)は既に登場しているので、その確率は低いでしょう。

狛ちよには普通に人が乗っていたりもするので、炎に見えるのは巻き毛の描写をモノクロで描いたときにたまたま炎に見えただけで、おそらくは悪魔の実と関係のないONE PIECE特有の特殊な動物である可能性が高いかと思われます。

未確定の悪魔の実一覧
組織別悪魔の実の能力者一覧