ワノ国の住人・お玉は動物を手懐けるキビキビの実の能力者?

キビキビの実?
能力者:お玉
所属:ワノ国
能力:動物を手懐けることができる
悪魔の実確率:95%


画像引用:週間少年ジャンプ 2018年 34号

ワノ国編で最初の登場人物となったお玉は、ほぼ100%悪魔の実の能力者と考えて問題ないかと思います。
ONE PIECEの世界には悪魔の実能力以外の特殊な能力も多々存在していますが、お玉が行ったほっぺたを切り取るという現象は異常極まりなく、悪魔の実能力でしかなしえない特殊能力であると考えられます。
また大暴れしていた動物を簡単に手懐けることができることからも、お玉が何らかの特殊能力をもっていることは確実です。

ワノ国は明治維新前の日本を模した世界観なのですが、日本人にはこの動物を手懐ける能力に馴染みがあるのではないでしょうか?
昔話『桃太郎』の中で鬼退治に行く桃太郎が、イヌ、サル、キジを黍団子(きびだんご)を使って仲間にするシーンは日本人なら誰しもが知っているはずです。
お玉は、ほっぺたを『きーびーだんごっ』と言いながらお餅のように切り取っており、また仲間にした動物の順番も、イヌ(狛ちよ)、サル(ひひ丸)の順です。
このことから考えて、お玉は桃太郎の黍団子に関する能力者であることはほぼ確実と言えます。

名前はそのままキビキビの実になる可能性が高く、今後おそらくキジ(鳥類)も仲間に引きれ鬼(カイドウ)退治に行くものと思われます。

未確定の悪魔の実一覧
組織別悪魔の実の能力者一覧