悪魔の実図鑑 73ページ 【ベタベタの実】

ベタベタの実
能力者:トレーボル
所属:ドンキホーテファミリー(最高幹部)
能力:粘液を自由に扱える

2015-12-01 08-23-39-930
画像引用:ONE PIECE 単行本74巻
粘液が戦闘で積極的に利用される例はほとんどありませんが、使われるとなかなか厄介なものと思われます。
ゴキブリホイホイの要領で対象相手の動きを封じることもできますし、滑りやすい粘液を使って多くの人をまともに動けなくすることも可能でしょう。
何より、ベタベタの粘液をかけられることなど気持ち悪いことこの上ありません。

そしてこの気持ち悪さは、そっくりそのままベタベタの実の欠点となります。
ベタベタの実は能力者は、能力を発動した途端自分自身がベタベタするため、1番気持ち悪くなるのは自分自身となっていしまいます。
慣れもあるでしょうが、ベタベタするということは精神的に不快であり、また他人から見ても好ましいものではありません。

こんなベタベタの実の実生活での利用法を考える場合は、家にあるベタベタする道具を考えることが1番の近道です。
例えばガムテープやボンド(ボンドはコニシ株式会社の登録商標である)などはベタベタしている道具の代表です。
これらの道具で使われるベタベタは粘着力として利用されていますので、ベタベタの実から生み出される粘着液は物と物を繋ぎ合わせる接着剤として利用できるかもしれません。
また、ベタベタな粘着力を利用した道具でよく使われるものに、カーペットのゴミなどを取り除くコロコロ(正式名称は不明)があります。
このコロコロは、カーペットや衣服などの繊維質の物からゴミや毛などを効率的に取り除いてくれます。
ですので、ベタベタの実の能力でもゴミやホコリなどが取れてとても便利です・・・

・・・

と思ったら大間違いです。
これはむしろ、ベタベタの実の能力を発動したらゴミやホコリ、抜け毛、ペットの毛などが自分自身にくっついてしまうという欠点になります。
つまりベタベタの実は、ベタベタしているだけでも気持ちが悪いにもかかわらず、更には体中がゴミだらけにまでなってしまうのです。(外では砂や土だらけになる)
しかも一度付いたゴミは、ベタベタのせいで簡単に取り除けないものと思われます。

このように、とにもかくにもこのベタベタの実は“不快”極まりない能力です。
ですので、ベタベタの粘着液を使いたい“深い”理由がない限り、ベタベタの実の能力者になることは避けたほうがいいと言わざるを得ないでしょう。

作中で感じる疑問点
・超人系悪魔の実なのか自然系悪魔の実なのかハッキリしない
・可燃性の粘着液って何やねん!

実生活での利用方法
・鼻水が垂れたら能力で誤魔化す
・彼氏or彼女とベタベタしてみる(ただし能力発動中に行うと100%嫌われます)

能力まとめ
タイプ:超人系(パラミシア系)
初登場:737話
攻撃力:★★☆☆☆
防御力:★★☆☆☆
利用法:★★☆☆☆
推定価格:1900万ベリー

悪魔の実図鑑74ページ(パムパムの実)へ
悪魔の実図鑑72ページ(イシイシの実)へ
原作に登場する悪魔の実一覧
組織別悪魔の実の能力者一覧
悪魔の実の推定価格一覧

コメント

  1. 匿名 より:

    おもろいやんけ