悪魔の実図鑑 31ページ 【ウシウシの実 モデル“ジラフ”】

ウシウシの実 モデル“ジラフ”
能力者:カク
所属:CP9(諜報部員)→ CP0?
能力:キリンの能力を得る

2015-11-19 13-55-43-851
画像引用:ONE PIECE 単行本42巻
まず、キリンの能力がなぜ“ウシウシ”の実なのか疑問に持つ方が多いと思いますので簡単に説明します。
そもそもキリンは、ウシ目(偶蹄目)そしてその下位分類のウシ亜目に属する動物です。
ウシ目全体ですと、イノシシやラクダやカバまで含まれますので、ウシウシの実とは、おそらくウシ亜目に属する動物を指した悪魔の実だと思われます。
ただしこの分類でいくと、クマはみんなイヌイヌの実になってしまい(クマはイヌ亜目である)、ハイエナやマングースはネコネコの実(ハイエナもマングースもネコ亜目)になってしまいます。
また、ヤギはウシ科(ウシ亜目よりさらに下位分類)でキリンより遥かにウシに近い動物ですが、ヤギヤギの実ではなくウシウシの実 モデル“ゴート”と名乗ることになるのでしょうか?
ただこの点に関しては、鳥類の悪魔の実が一緒くたにトリトリの実と名乗っているので、動物の分類学よりも語呂合わせの方が優先されている可能性が高く、あまり深く考える必要はないでしょう。

ウシウシの実 モデル“ジラフ”及びキリンの特徴としては、まず最初にあの長い首が思いつきます。
この長い首の能力を使えば、人盛りができていてる状況でも簡単に中の様子が伺えしれます。
※ただしこの能力を使った瞬間に、人盛りの中心になるのはウシウシの実 モデル“ジラフ”の能力者自身になると思われます。(;^_^A

ONE PIECE magazine Vol.1 (集英社ムック)
尾田 栄一郎(原著)
集英社(刊)
2017-07-07
ONE PIECE magazine Vol.1をAmazonで購入
キリンと聞くとどうしてもあの長い首に注目しがちですが、ウシウシの実 モデル“ジラフ”には、現代社会を生きる人間にとって、もっと有意義な能力があります。
それはキリンの睡眠時間の短さを活用した能力です。
そもそもキリンは、1日10分から1時間程度しか寝ないと言われているのですが、これは言い換えば1日10分から1時間程度の睡眠で体力が回復できるということです。
この能力により睡眠の時間を減らすことができれば、1日に使える自由な時間を格段に増え、空いた時間を遊びに使ったり、アルバイトに精を出したりすることができます。
更にこれだけ短い時間で体力を回復できれば、仕事中の休憩時間だけでも体力を回復することができため、24時間ずっと働きっぱなし(休憩時間は除いて)でも問題ありません。

このようにウシウシの実 モデル“ジラフ”の能力は、『時間が足りない』と毎日嘆いているような現在人に最適な能力になるかもしれません。
※ただし睡眠中に獣型になる必要がある場合は、よほど広い寝床が必要になると思われます。(;^_^A

作中で感じる疑問
・首や脚が伸び縮みする

実生活での利用方法
・ビールはやっぱキリンラガー!
・ワタミで働く

能力まとめ
タイプ:動物系(ゾオン系)
初登場:402話
攻撃力:★☆☆☆☆
防御力:★☆☆☆☆
利用法:★★★☆☆
推定価格:1億4800万ベリー

悪魔の実図鑑32ページ(アワアワの実)へ
悪魔の実図鑑30ページ(イヌイヌの実 モデル“ウルフ”)へ
原作に登場する悪魔の実一覧
組織別悪魔の実の能力者一覧
悪魔の実の推定価格一覧