悪魔の実図鑑 55ページ 【オペオペの実】

オペオペの実
能力者:トラファルガー・ロー(死の外科医、トラファルガー・D・ワーテル・ロー)
所属:ドンキホーテファミリー → ハートの海賊団(船長)
能力:物体をオペ(改造)できる

2015-12-01 05-25-07-816
画像引用:ONE PIECE 単行本67巻
物体をオペするという能力は、一定範囲内の物を自由に切断したり瞬時に別の何かと入れ替えたりすることで、人の心臓を動いたまま取り出すことや、切り取った部位を他の人に移植したなどの医療行為を行うことができるため、オペ(手術)の能力ということになります。
とはいえ、心臓を取り出したり、人格が入れ替えたり、相手に電気ショックを与えたりと、オペの範疇を大幅に超える能力となっています。
オペオペの実の能力の中でも、特に一定範囲内の物を自由に動かせる“ルーム”という技は強力で、この能力を戦闘で使われたら、相手は正に手術台の上にいる患者と化してしまうでしょう。
元々体がバラバラになっても問題ない自然系悪魔の実の能力者やバラバラの実の能力者ならまだしも、それ以外の人がこのルーム内に入ることは、戦闘において“敗北”を意味すると言って過言ではありません。
手術室に入った者の運命が執刀医の思いのままのように、ルーム内に入ったものはオペオペの実の能力者次第というところでしょう。
ONE PIECE magazine Vol.1 (集英社ムック)
尾田 栄一郎(原著)
集英社(刊)
2017-07-07
ONE PIECE magazine Vol.1をAmazonで購入
オペオペの実の能力者と対峙した場合は、とにかくこのルーム内に入らないことが肝心になります。
また、万が一ルーム内に入ってしまった時も、とにかくルームの外に出ることを第一に考えましょう。
オペオペの実の能力者に対する有効な攻撃方法は飛び道具などの遠距離攻撃となりますので、自身が近距離攻撃しかできない場合は勝負せず逃げることが得策です。
ただ、自身が目で追えないほど早く動け、なおかつ相手を一撃で始末できるという自信のある人は、思い切ってルーム内に入って戦ってみるのもいいかもしれません。(注:その結果大怪我を負っても当図鑑は一切責任を負いません)
このように強力で常識の範疇を大幅に超えたオペオペの実の能力ですが、オペ(手術)という行為がそもそも医療行為なためか、どの能力を使っても人が死ぬようなことはない模様です。
体がバラバラになり首だけになっても生きられますし、取り除いた心臓もしっかり動いています。

実用面での利用法は、説明するまでもなく手術での利用です。
それも単純な手術ではなく、オペオペの実の能力でないとできないような難しい移植手術の専門医になることが好ましいと考えられます。
その方が相対的に救える命が増えるでしょうし、ここだけの話“金”になります。($Д$)
もうひとつ有効的な利用としては、検査での利用です。
現在、MRI検査という体内の断面画像を見る検査がよく使われ、大きなの成果を上げています。
オペオペの実の能力である“ルーム”を使えば、生きたまま人の体を輪切りにすることができるので、脳や内蔵などを断面検査を事細かに行うことができます。
この検査方法を使えば、ごく初期のガンなども発見することが可能になると考えられます。
1人の医師としてできるだけ多くの人の命を救いたいと思うのなら、この利用の方が効果的かもしれません。

何はともあれ、オペオペの実の能力の肝は“ルーム”にあります。
ルームの中では、人体の一部分が飛び交い“てんやわんや”の状態となりますが、この“てんやわんや”を英訳するとオペオペの実のもう1つの能力“シャンブルズ(Shambles)”になることは、おそらく偶然のことではないでしょう。

作中で感じる疑問
・能力がもはやオペじゃない

実生活での利用方法
・お医者さんごっこをしてみる
・白い巨塔ごっこをしてみる
・救命病棟24時ごっこをしてみる

能力まとめ
タイプ:超人系(パラミシア系)
初登場:661話
攻撃力:★★★★☆
防御力:★★★☆☆
利用法:★★★★★
推定価格:35億ベリー(原作では50億ベリー)

悪魔の実図鑑56ページ(ガスガスの実)へ
悪魔の実図鑑54ページ(マトマトの実)へ
原作に登場する悪魔の実一覧
組織別悪魔の実の能力者一覧
悪魔の実の推定価格一覧