悪魔の実図鑑 78ページ 【シロシロの実】

シロシロの実
能力者:カポネ・ベッジ(“ギャング”ベッジ)
所属:ファイアタンク海賊団(船長)
能力:自分の体を城のように扱える

2015-11-30 02-53-57-795
画像引用:ONE PIECE 単行本52巻
シロシロの実の能力は、自身の体の中に人間を出し入れすることができますが、この能力を戦闘に使えばかなりトリッキーな攻撃が可能になります。
何せ人間の体の中から突然人間が出てくるわけですから、相対した側の驚愕の度合いは計り知れません。
シロシロの実の能力者の体の中にいる人や物は外に出た途端に元の大きさに戻るので、とっさな攻撃や体内からの銃撃の効果は、通常の攻撃より遥かに高くなります。
そのため、シロシロの実の能力者と戦った場合、状況も理解できずに気がついたら相手のペースにハマっているというケースがほとんどになるかと思われます。
また敵を体内に取り込むこともできるため、拉致拘束などにも大きな効果があるでしょう。
戦闘以外の使い方では、ツアー旅行などを行う旅行業で役立つかもしれません。
シロシロの実の能力者なら、旅行者を自分の体内に入れて飛行機、船、電車、タクシーなどの乗り物代を全て1人分で済ますことが可能なので、ツアー参加者の旅費を大幅に安くすることができます。
更に宿泊も能力者の体内で済ませれば、宿泊代すらも1人分で済みます。
そもそも城に泊まれるということは夢のような話でなので、ツアーの大きな目玉にもなることでしょう。

難点は移動中の景色を自由に見えないことです。
景色を見ることは旅の重大な楽しみの1つなので、この点は大きなマイナスになってしまいます。
ただ、そのマイナスを補って余りないほどの格安な料金設定を提示することが可能なので、間違いなくツアーは人気になるでしょう。
ツアー客もかなりの人数まで対応できるので、相当の稼ぎを見込めると思われます。
もちろん単純な物資の移動にも使うことができ、運輸業界から注目されることも間違いなしです。

この他にも様々な利用法が考えられるでしょうが、シロシロの実は、何にしろおもしろい能力であることは確実かと思います。

作中で感じる疑問点
・城なのに大きさが人間サイズ
・外見が全く城でない
・概念が西洋の城であること

実生活での利用方法
・王様気分を味わってみる

能力まとめ
タイプ:超人系(パラミシア系)
初登場:812話
攻撃力:☆☆☆☆☆(間接的には星4つ)
防御力:★☆☆☆☆
利用法:★★★★☆
推定価格:4億6000万ベリー

悪魔の実図鑑79ページ(カメカメの実)へ
悪魔の実図鑑77ページ(トントンの実)へ
原作に登場する悪魔の実一覧
組織別悪魔の実の能力者一覧
悪魔の実の推定価格一覧