悪魔の実図鑑 81ページ 【ミラミラの実】

ミラミラの実
能力者:シャーロット・ブリュレ
所属:ビッグ・マム海賊団
能力:鏡に関する能力を自由自在に使える


画像引用:週刊少年ジャンプ 2016年36・37合併号
ミラミラの実の能力は多岐に渡ります。

その能力は大きく分類すると3つで、
1つ目は、反射
2つ目は、模写
3つ目は、取り込み
となります。

1つ目に挙げた反射の能力は鏡の本質的なもので、鏡に対象物を反射させるだけではなくあらゆる現象をも反射させることができます。
2つ目の模写は、鏡に映った対象物の像と別のもの(自身を含む)を入れ替えることができます。
3つ目の取り込みは、鏡の中の世界に対象物を取り込むことができ、更に別の鏡から出ることも可能です。

これら3つの能力は、他の悪魔の実に近い能力があり、
反射の能力 → バリバリの実
模写の能力 → マネマネの実
取り込みの能力 → ドアドアの実
と、上記の悪魔の実を比較対象にすることができます。
特に反射と模写の能力は、それぞれバリバリの実・マネマネの実とかなり近い能力なので、ここでの深い考察はせず、今回は取り込みの能力を中心に考えていきたいと思います。

この取り込みの能力を戦闘で使う際、1番最初に思いつく利用法は拘束ですが、ミラミラの実の能力で入れる鏡の世界は他の鏡と繋がっていて、自由に脱出できてしまうので完全な拘束はできません。
戦闘で取り込みの能力(鏡からの出入りの能力)を利用するには、鏡が多数ある室内で神出鬼没な攻撃をすることが有効的になるでしょう。
しかし、鏡がない外ではこの方法がほとんど使えないため、自分が用意した鏡が多数ある部屋に敵をおびき寄せる必要があります。
他人を任意の場所におびき寄せることは簡単なことではありませんが、ミラミラの実の能力には模写の能力もあるので容易に敵をおびき寄せることが可能かもしれません。

更に多数の鏡を自在に扱うことで光を収束させれば、強力な熱攻撃をすることも可能でしょうし、完全な反射の能力があれば、最強クラスの悪魔の実と呼び声高いピカピカの実の光攻撃にも対抗できるかもしれません。(ミラミラの実はピカピカの実の対抗として登場するかと思っていましたが、どうやらその線はなさそうです)
このように、反射、模写、取り込みの能力をうまく使えばミラミラの実は戦闘においてかなり有意義な能力になるでしょうが、一方でそれなりの工夫も必要になるかと思います。

ONE PIECE magazine Vol.1 (集英社ムック)
尾田 栄一郎(原著)
集英社(刊)
2017-07-07
ONE PIECE magazine Vol.1をAmazonで購入
ミラミラの実には上記で挙げたように多数の機能がありますが、皆さんはこのミラミラの実の能力を実生活でどのように利用したいですか?
・反射の能力を使い、いたずらをしてみたい
・模写の能力を使い、他人になりすましたい
・取り込みの能力を使い、楽に移動したい
もし、このような利用法を思い付いたというのなら、その人にはミラミラの実のもっと有意義な利用方法を紹介したいと思います。

それは、鏡を使って自分を見つめ直すことです。

鏡に映った自分と対面しひたすら自分を見つめ直せば、恐らく上記で挙げたような“よこしまな利用法”は思い付かなくなると思います。(^_^;)

作中で感じる疑問点
・鏡で他人の姿になれる
・鏡の概念って何?

実生活での利用方法
・移動
・遊園地のアトラクション利用(ミラーハウスの強化版)
・宇宙要塞ソロモンを攻撃してみる

能力まとめ
タイプ:超人系(パラミシア系)
初登場:835話
攻撃力:★☆☆☆☆
防御力:★★★☆☆
利用法:★★★★☆
推定価格:1億300万ベリー

悪魔の実図鑑82ページ(ソルソルの実)へ
悪魔の実図鑑80ページ(ペロペロの実)へ
原作に登場する悪魔の実一覧
組織別悪魔の実の能力者一覧
悪魔の実の推定価格一覧