悪魔の実図鑑 69ページ 【ホビホビの実】

ホビホビの実
能力者:シュガー
所属:ドンキホーテファミリー(特別幹部)
能力:他人をおもちゃに変えられる

2015-12-01 07-17-18-209
画像引用:ONE PIECE 単行本74巻
ホビホビの実の能力は、基本的に触れた人をおもちゃに変えられることですが、もっと重要な能力は、おもちゃに変えられた人物を他人が忘れてしまうということです。
つまり、おもちゃに変えられた人物への影響ではなく、おもちゃに変えられてない全ての人にまで効力があるということになります。
これは、世界中で知らない人がいないぐらいの有名人をおもちゃに変えれば、世界中の人にまで能力が及ぶということであり、能力が波及する範囲は悪魔の実の中でも最高レベルになると思われます。

このように、ホビホビの実は何とも強力な能力なのですが、能力者が気絶すると効果が切れるので、ある程度のバランスは取れているようです。(それでも超強力な能力であることに違わないが・・・)
そのため、ホビホビの実の能力者と相対した場合は、能力者を気絶させることを第一に考えなければなりません。
逃げたほうがいいと思う人もいるでしょうが、記憶がないだけで大事な人をおもちゃに変えられている可能性もありますので、ホビホビの実の能力者とは戦うのが定石の一手となります。

気絶させる方法にはいくつかありますが、例えば手の込んだドッキリなどをやっても、驚くことはあるでしょうがまず気絶することはありません。
それだったら、ノックアウトの要領でぶん殴ったほうが確実に気絶させられます。(注:むやみに人を殴るのはやめましょう)
もしくは、朝礼で校長先生がつまらない話をすると貧血を起こし気絶する人が多々いるので、ホビホビの実の能力者と戦う場合は、つまらない話を永遠にしてみるのもいい手かもしれません。

ONE PIECE magazine Vol.1 (集英社ムック)
尾田 栄一郎(原著)
集英社(刊)
2017-07-07
ONE PIECE magazine Vol.1をAmazonで購入
このように強力な能力を秘めているホビホビの実ですが、実用面での利用法はほぼ皆無と言っていいと思われます。
人をおもちゃにして自由を奪うなど重犯罪となるだけですし、そもそも他人をおもちゃにして何が面白いか大いに疑問です。
他人をおもちゃにしたり、記憶を操作して楽しむことができるのかもしれませんが、そんなことを楽しいと思うのは人間として欠落した考えでしかありません。
また、他人への恨みを果たすことにも使えそうですが、そんなことは能力者でなくともできることです。
正直な話、ホビホビの実は人をおもちゃにするより、物をおもちゃにできる能力の方が遥かに有効的な能力になったかと思われます。

ちなみにホビホビの実には、能力者が歳をとらなくなるというおもちゃと何ら関係のない能力が付随しますが、もしこの能力がないと大問題が発生していた可能性が高くなります。
それは、歳をとるたびにおもちゃの概念が大人のおもちゃ寄りになり、ホビホビの実の能力が超絶的に卑猥な能力になってしまうということです。
もちろん元々大人が食べていたら意味はないですが、ホビホビの実は、つくづく作中の能力者が子供時代に食べていて良かったなと思う悪魔の実であると言えるでしょう。

作中で感じる疑問点
・他人にまで影響する
・歳をとらないのはおもちゃと関係がない

実生活での利用方法
・オズの魔法使いのブリキの木こりをリアルに再現してみる

能力まとめ
タイプ:超人系(パラミシア系)
初登場:731話
攻撃力:★★★★☆
防御力:☆☆☆☆☆
利用法:★☆☆☆☆
推定価格:1100万ベリー

悪魔の実図鑑70ページ(スイスイの実)へ
悪魔の実図鑑68ページ(イトイトの実)へ
原作に登場する悪魔の実一覧
組織別悪魔の実の能力者一覧
悪魔の実の推定価格一覧