悪魔の実図鑑 75ページ 【ナギナギの実】

能力者:ドンキホーテ・ロシナンテ(コラソン、M・C01746)
所属:海軍本部(中佐)→ 死亡 ※
能力 音を完全に遮断する
※ドンキホーテファミリー(最高幹部)にスパイとして潜伏

2015-12-17 04-44-10-191
画像引用:ONE PIECE 単行本77巻
ナギナギの実のナギは漢字で書けば“凪”という字であり、意味は風が無い状態のことを言います。
音は空気の振動で伝わるので、風=空気の振動を完全になくすことで音を遮断できるというわけです。

ナギナギの実の能力は、言ってみれば相手の聴覚を無効化する能力なわけですが、同じように相手の五感を無効化する能力にスケスケの実があります。
このスケスケの実は相手の視覚を奪う能力ですが(正しくは自分が透けているだけだが)、戦闘での利用法があまり浮かばないナギナギの実に対し、スケスケの実での戦闘利用は色々と考えつくのではないでしょうか?
それは、人間が聴覚よりも視覚に頼りがちな動物だからです。
ですので、人はナギナギの実よりスケスケの実に価値を見出すものと思われます。

ONE PIECE magazine Vol.1 (集英社ムック)
尾田 栄一郎(原著)
集英社(刊)
2017-07-07
ONE PIECE magazine Vol.1を楽天で購入
しかし、人間でも視覚にあまり頼れない状況では他の五感、とりわけ聴覚に頼る割り合いが高くなります。
視覚にあまり頼れない状況については様々考えられますが、1番分かりやすい例は暗闇です。
暗闇では視覚がほとんど効かないので、聴覚がとても重要になりナギナギの実の能力を使う効果も高まります。
もっと具体的かつ端的に言えば、ナギナギの実は夜に使うと効果的です。
特に夜の暗殺・尾行などにはとても役に立つ能力であると言えます。
また、ジャングルなどの木や草が鬱蒼とした場所は、視覚を遮りやすく音が発しやすいとという条件下にあるので、ナギナギの実の効果が最大限活かすことができます。
このように、工夫や発想の転換次第ではナギナギの実も十分戦闘で利用することができると思われます。

実用面での利用は、雑音がうるさくてイライラするときに使えばいいと思うでしょうが、この利用法は却って逆効果になる可能性があります。
実は、人間は全く音がしない状態に大きなストレスを感じる生き物なのです。(短時間ならまだしも長時間はかなりのストレスとなる)
それもそのはずで、音が一切ないという状況は自然下ではありえないことなので、そのような状況は人間としてとても違和感を感じるのです。
言い換えれば、ナギナギの実の能力は長時間の利用を避けたほうが良いということになります。
そして更に考えれば、ナギナギの実は対象相手の音を完全遮断することによるストレス攻撃などにも利用できるかもしれません。

このように、思いのほか奥が深いナギナギの実ですが、実はまだまだ書けることはいっぱいあります。
ですがこれ以上書くとただの雑音になりかねませんので、このへんでナギナギの実の能力を発動して雑音は遮りたいと思います。(;^_^A

作中で感じる疑問点
・凪が由来なら風を止める能力になるはず

実生活での利用方法
・線路脇の激安物件に住んでみる
・草なぎ剛と友達になる
・なぎら健壱と飲み友達になる

能力まとめ
タイプ:超人系(パラミシア系)
初登場:764話
攻撃力:★☆☆☆☆
防御力:★☆☆☆☆
利用法:★★☆☆☆
推定価格:7979万ベリー

悪魔の実図鑑76ページ(チユチユの実)へ
悪魔の実図鑑74ページ(パムパムの実)へ
原作に登場する悪魔の実一覧
組織別悪魔の実の能力者一覧
悪魔の実の推定価格一覧