自然系悪魔の実がネタ切れ? 今後登場するかもしれない自然系悪魔の実を予想してみた!

パンクハザード編に登場したユキユキの実以降、一切登場していない自然系悪魔の実。
もはやネタ切れかとも噂される自然系悪魔の実ですが、今後登場するかもしれない自然系悪魔の実の能力を独自に考えていきたいと思います。

カゼカゼの実

対象物:風
能力:風を自在に扱い自身も風になれる能力
デメリット:特になし
説明:革命軍のドラゴンの能力と噂されているため、今後登場する可能性が高い悪魔の実と思われます。

エアエアの実

対象物:エアー(空気)
能力:空気そのものになれる能力
デメリット:気体の能力であるガスガスの実との違いが判りづらい
説明:これはカゼカゼの実の名前違いで能力的には大きな違いはありません。

クモクモの実

対象物:雲
能力:雲になることで気象や天候における現象を全般に扱える能力
デメリット:能力的にも名前的にもモクモクの実とそっくりになってしまう

キリキリの実

対象物:霧
能力:霧になれる能力
デメリット:特になし
説明:これは普通にあり得るかもしれません。

スチスチの実

対象物:スチーム(蒸気)
能力:蒸気になれる能力
デメリット:特になし
説明:キリキリの実があるならこれもあり?

アメアメの実

対象物:雨
能力:雨を自在に降らせ自分自身も雨になれる能力
デメリット:アメアメの実(飴の能力)という名前の悪魔の実が劇場版アニメで登場済み
説明:雪に関する悪魔の実(ユキユキの実)があるなら雨に関する能力があってもいいのではないか?

ツチツチの実

対象物:土
能力:土になれる能力
デメリット:スナスナの実と能力が被る
説明:砂(スナスナの実)があるのなら土もあってもいいと思うのですが、いかんせん砂の能力との違いが分かりにくくなってしまいます・・・

ドロドロの実

対象物:泥
能力:泥になれる能力
デメリット:ヌマヌマの実と能力が被る

コナコナの実

対象物:粉
能力:粉になれる能力
デメリット:粉は自然現象ではない

シオシオの実

対象物:塩
能力:塩になれる能力
デメリット:悪魔の実の能力が塩に弱い風の描写があること(カゲカゲの実のゾンビ)

モリモリの実

対象物:森
能力:木々を自在に扱える能力
デメリット:自然系悪魔の実の特徴である流動的な体にならない(あっても超人系能力に分類されそう)
説明:日本人が抱く自然のイメージといえば森林なので、その能力は自然系悪魔の実に分類されるべきではないかと考えてみました。

オトオトの実

対象物:音
能力:音を発するのではなく音波そのものになれる能力
デメリット:能力がとてもわかりずらい
説明:ピカピカの実が発光に限った能力ではなくではなく光そのものになっているのだから、音だって音波そのものになってもいいのではないかという発想です。

ミズミズの実

対象物:水
能力:水になれる能力
デメリット:悪魔の実の能力者は水が苦手なので水にはなれないと思われる
説明:これは禁断の悪魔の実なので存在しないか、存在しても物語の最終盤などに悪魔の実の謎を解明する形で登場するぐらいしかあり得ないでしょうね。

以上、今後登場するかもしれない自然系(ロギア系)悪魔の実について考えてみました。

コメント

  1. 匿名 より:

    石油、ヘドロ、虹、オーロラ、ダイヤモンドダスト、温泉あたりも出てきそうな気がしますが‥