百獣海賊団の一員にいるかも? 今後登場するかもしれない最強レベルの動物系悪魔の実を予想する

以前から登場が噂されながら、いまだ登場していない最強レベルの動物系悪魔の実を分類ごとにまとめていきます。

哺乳類の動物系悪魔の実

ネコネコの実 モデル“ライオン”

対象動物:ライオン
説明:言わずと知れた百獣の王ライオンは、古代種や幻獣種の存在が明らかになるまで最強の動物系悪魔の実になる思われていました。

ネコネコの実 モデル“タイガー”

対象の動物:トラ
説明:ライオンと並ぶ世界最強の肉食獣のトラも当然最強クラスの動物系悪魔の実になるはずです。

クマクマの実 モデル“ポーラーベアー”

対象動物:ホッキョクグマ
説明:ホッキョクグマは現生動物として地上最大の肉食獣で、トラやライオン以上に強いとも噂されています。

クマクマの実 モデル“グリズリー”

対象動物:ヒグマ
説明:ヒグマはホッキョクグマと同等クラスの巨大なクマとして知られています。
特にアメリカ北部やカナダに生息するヒグマのグリズリーは知名度が高く、被害報告も多くなっています。(ただし、もっと大型で強力なヒグマもいる)

サイサイの実

対象動物:サイ
説明:草食動物ながら大きな角と凄まじい突進力、更には地上でゾウに次ぐ大きさを誇るサイは、肉食動物以上の強さを誇る可能性を秘めています。

カバカバの実

対象動物:カバ
説明:大きな口と分厚い皮膚、ゾウ・サイに次ぐ地上3番目の大きさを武器に、巷では地上最強説も流れるカバも最強クラスの動物系悪魔の実となるでしょう。

鳥類の動物系悪魔の実

トリトリの実 モデル“ホーク”

対象動物:タカ(鷹)
説明:ワシ(鷲)の能力であるトリトリの実 モデル“イーグル”は劇場版で既に登場済みなので、さすがにタカの能力は本編に登場すると思います。(ワシとタカに明確な違いがあるわけではないが)
おそらく5種確認されている飛行能力のある悪魔の実の1つかと思われます。

トリトリの実 モデル“コンドル”

対象動物:コンドル
説明:世界最大の猛禽類であるコンドルも鳥類として最強クラスの悪魔の実となるでしょう。

トリトリの実 モデル“オウル”

対象動物:フクロウ
説明:夜行性の猛禽類であるフクロウは、敵方の動物系悪魔の実の能力として登場する気がします。

トリトリの実 モデル“クロウ”

対象動物:カラス
説明:真っ黒い鳥のカラスも敵方の動物系悪魔の実としてお似合いかもしれません。

トリトリの実 モデル“ピトフーイ”

対象動物:ピトフーイ
説明:俗にピトフーイと呼ばれる鳥は体内に毒をもった珍しい鳥です。

爬虫類の動物系悪魔の実

ワニワニの実

対象動物:ワニ
説明:ワニはサバンナでライオンなどと同じく最強の捕食者として君臨する肉食獣で、怪我に対する耐性が強いことでも知られています。

リザリザの実 モデル“コモドドラゴン”

対象動物:コモドドラゴン(コモドオオトカゲ)
説明:コモドドラゴンはコモド島に生息する世界最大のトカゲであり、歯には毒も含まれています。
名前に現実世界の地名が入っているのでONE PIECEの世界では扱いづらいかもしれません。

両生類の動物系悪魔の実

ゲロゲロの実 モデル“ゴールデンポイズンフロッグ”

対象動物:モウドクフキヤガエル
説明:今後、両生類系の動物系悪魔の実としてカエルの能力が登場するかもしれませんが、その中で最強と思われるのが世界最強クラスの毒をもつといわれるモウドクフキヤガエルです。
※ゲロゲロの実という名前はカエルの鳴き声からとりましたが、カエルの英語であるフロッグからフロフロの実のほうが可能性は高いかもしれません。

虫の動物系悪魔の実

ムシムシの実 モデル“タランチュラ”

対象動物:タランチュラ
説明:ムシムシの実が昆虫限定なのかは不明ですが、クモクモの実という名前は“雲”の能力に使いそうなので、おそらく蜘蛛の能力もムシムシの実となると思います。
タランチュラは大型の毒蜘蛛で個別の種に対する名前ではないですが、登場するならわかりやすさ重視でモデル“タランチュラ”という名前が採用されると予想します。

ムシムシの実 モデル“デスストーカー”

対象動物:オブトサソリ
説明:蜘蛛もムシムシの実ならサソリもムシムシの実だろうということで、サソリの中でもっとも有名で毒性も強いオブトサソリ(通称デスストーカー)の能力も登場するかもしれません。

動物系悪魔の実古代種

ゾウゾウの実 モデル“マンモス”

対象動物:マンモス
説明:これは百獣海賊団のジャックの能力でほぼ決まりでしょう。

ゾウゾウの実 モデル“ナウマンゾウ”

対象動物:ナウマンゾウ
説明:マンモスの悪魔の実があるならナウマンゾウの悪魔の実があってもいいのではないかと考えましたが、さすがに能力が被っているので登場の可能性は低いと思います。

ネコネコの実 モデル“スミロドン”

対象動物:スミロドン
説明:スミロドンとはもっとも世に知られているサーベルタイガーの一種ですが、サーベルタイガーも絶滅動物として有名かつ人気があるので、今後登場する可能性が十分あります。

トリトリの実 モデル“ディアトリマ”

対象動物:ディアトリア
説明:ディアトリアとは恐竜絶滅後の世界で地上最強を誇った飛ばない巨大な鳥(恐鳥類)で、ファイナルファンタジーのチョコボや風の谷のナウシカのトリウマなどのモデルにもなっています。

リュウリュウの実 モデル“ティラノサウルス”

対象動物:ティラノサウルス
説明:アロサウルスやスピノサウルスが登場してティラノサウルスが登場しないということはあり得ないと思うので、ティラノサウルスの悪魔の実は確実に登場するかと思います。

リュウリュウの実 モデル“トリケラトプス”

対象動物:ステゴサウルス
説明:かつてはティラノサウルスのライバルとして創作物に登場していた大きな角のある恐竜・トリケラトプスも、恐竜系の悪魔の実として登場確率の高いと思われます。

リュウリュウの実 モデル“ステゴサウルス”

対象動物:ステゴサウルス
説明:大きな背ビレのような突起物が多数あるステゴサウルスも有名な恐竜なので今後登場するかもしれません。

動物系悪魔の実幻獣種

幻獣種は、次のページで紹介します!!

以上、今後登場するかもしれない最強クラスの動物系(ゾオン系)悪魔の実を考えてみました。

コメント

  1. 匿名 より:

    ゾオン系古代種だとヘビヘビの実 モデル 「ティタノボア」やシカシカの実モデル「オオツノジカ」とかはどうでしょうか?