悪魔の実図鑑 付録28ページ 【グツグツの実】

グツグツの実
能力者:ビル
所属:シルバー海賊連合(リーダー)
能力:体を溶鉱炉にすることができる
このグツグツの実は、能力の説明をする前にクリアしなければいけない問題があります。
それは、グツグツの実が登場するのが2回目だということです。
実はグツグツの実は、2013年にユニバーサル・スタジオ・ジャパンで行われたプレミアショーの登場人物『ランボル・ブキーニ』の能力として過去に登場していて、そのときは煮沸に関する能力でした。
今回紹介するグツグツの実は、アニメオリジナルストーリーに登場した『ビル』の能力で、溶鉱炉に関する能力となっています。

ということで、以下『ビル』のグツグツの実について、説明及び考察していきます。

・・・

皆さん、溶鉱炉って何かわかりますか?
ほとんどの人は何となくわかっているかと思いますが、若干の説明が必要かと思いますので簡単に溶鉱炉について説明します。
溶鉱炉とは、金属素材となる鉱石や金属くずなどを高温で溶かして不純物を取り除き、金属を液状にして取り出す設備のことです。
わかりやすい映像作品の例としては、ターミネーター2で最後に主人公が落ちていくシーンが想像しやすいかと思います。

グツグツの実の能力者は、この溶鉱炉の体を得ることができ、体内から様々な金属を作り出すことが可能となります。
戦闘での利用では、作った金属加工物で攻撃することも可能ですが、もっと効果的な溶けた金属をそのまま投げつけることでしょう。
なにせ溶鉱炉の温度は1000度や2000度といった超高温になるので(扱う金属にもよって温度は違う)、溶けた金属を浴びせれば普通の人間はほぼ間違いなく死亡します。

実生活では、個人向けの小型溶鉱炉としての需要があり、各種金属を使った商売ができるかもしれません。
しかし、それ以外の利用方法はあまりないと思われます。
なぜなら、世の中にいるほとんどの人が、日常で金属を溶かす必要性もその願望も持ってないからです。

日常的な使い方として考えられるのは、水銀型のターミネーターに追われた際に溶鉱炉に入れて溶かしてしまうことが有効的かと思います。
って、全然日常的じゃなかったですね。(▼、▼メ)b アイビーバック!!

作中での疑問点
・素材を入れないでも金属を製錬できる
・溶鉱炉だけで形の整形まで完了している
・金属がすぐに固まる

実生活での利用方法
・具志堅用高と打ち解ける

能力まとめ
タイプ:超人系(パラミシア系)
初登場:TVアニメ747話
攻撃力:★★★★☆
防御力:★★★★☆
利用法:★★☆☆☆
推定価格:2億ベリー

悪魔の実図鑑付録29ページ(ネパネパの実)へ
悪魔の実図鑑付録27ページ(ホレホレの実)へ
原作以外に登場する悪魔の実一覧