悪魔の実図鑑 7ページ 【ドルドルの実】

ドルドルの実
能力者:ギャルディーノ(Mr.3)
所属:バロックワークス(オフィサーエージェント)→ バギーズ・デリバリー(幹部)
能力:蝋(ロウソク)を自由自在に扱うこと(ドルドルのドルはキャンドルのドル)

2015-11-08 22-38-38-141
画像引用:ONE PIECE 単行本14巻
ドルドルの実の能力は、戦闘において非常にバランスの取れた能力です。
まず攻撃力についてですが・・・
説明する前にまず理解してもらいたいことがあります。
ロウを自由に扱えるということは、ロウを溶かしたり固めたりすることができるということです。
つまりドルドルの実の能力者は、ロウを溶かすための“熱”もある程度コントロールできるということを意味しています。(頭の火もそれが原因かと思います)
そして、この熱はそのまま攻撃力に転換することができます。
溶けたロウを全身かけられる・・・想像しただけで恐ろしいです。
更にそのロウを固めることにより、相手の動きはもちろん呼吸すらも封じることができるでしょう。
防御面においては、ロウの壁を作ることにより物理的な攻撃はほとんど防ぐことが可能です。
たとえその壁が壊されたとしても、よほどのことがない限り自分自身まで相手の攻撃が及ぶことはありません。
最初の一撃限定なら、自然系能力者の攻撃ですら防ぐことができると思われます。
むしろ対自然系能力という点を考えれば、ドルドルの実はかなり有力な能力の1つだと思います。(ただし熱を発する系統の自然系能力には無効)
氷は溶かし、煙は閉じ込め、砂は固めるなど各種自然系に能力へも対応ができるでしょう。
また、光も遮光度の高いロウで一応は封じることができそうです。(光は熱を発するから無理かもしれません)
作中ではバナナワニの胃液、ドクドクの実の毒攻撃、能力を使った仏のセンゴクの衝撃波攻撃までも防ぎ、かなり高い防御能力を見せています。
以上のことからドルドルの実の能力は、攻撃面においても防御面においても非常にバランスの取れた使い勝手のいい能力だと思います。

また戦闘以外の能力では、ロウを使って様々なものを造形することができます。
これは能力者の芸術的センスが関わってくるのかもしれませんが、身近な仲間ですら見分けられないほどの精巧な蝋人形(色は別途塗らなければならない)や、合鍵なども作り上げることができるようです。
臭いと強度さえ気にしなければ、家すら作ることができます。(この能力を使えば1人旅も快適です!)
更にロウソクの明かりには癒しの効果があるということが科学的に証明されているので、この明かりで相手の闘争心をそぎ落としたり、自分自身の快眠などに使うこともできるかもしれません。

ドルドルの実は、かなり可能性を秘めた悪魔の実と言え、能力者のセンスによってはとても有意義な能力になるに違いありません。

作中で感じる疑問
・その大量のロウは一体どこから発生しているのか?
・ドルドルの実という名前が若干強引であること

実生活での利用方法
・ロウソクの宿の経営
・キャンドルアーティストを名乗り元人気女優と結婚する

能力まとめ
タイプ:超人系(パラミシア系)
初登場:120話
攻撃力:★★★☆☆
防御力:★★★☆☆
利用法:★★★☆☆
推定価格:1億3000万ベリー

悪魔の実図鑑8ページ(バクバクの実)へ
悪魔の実図鑑6ページ(キロキロの実)へ
原作に登場する悪魔の実一覧
組織別悪魔の実の能力者一覧
悪魔の実の推定価格一覧