巨大戦艦サルファンウルフの大きさは悪魔の実の能力(ヤマヤマの実など)によるものなのか? それとも単に大きい種族なのか?

ヤマヤマの実?(デカデカの実?)
能力者:サルファンウルフ
所属:インペルダウン囚人 → 黒ひげ海賊団
能力:巨大化する能力?
悪魔の実確率:85%

2015-11-30 01-13-43-400
画像引用:ONE PIECE 単行本59巻

インペルダウンから脱獄し黒ひげ海賊団に加入したサルファンウルフの異常なまでの大きさは悪魔の実によるものでしょうか?

ONE PIECEの世界には体の大きい者が多く、普通の人の10倍ぐらいの身長がある巨人族や、オーズのように巨人族の倍以上の身長を持つ登場人物も存在しています。
ただ、サルファンウルフの大きさはそんなONE PIECEの世界においても異質で、身長で言えば巨人族の更に10倍ぐらいはありそうです。
さすがにここまで大きくなるとただの大きい人とは言えず、悪魔の実の能力によって巨大化している可能性も考えられます。
また、サルファンウルフには悪魔の実の能力者の特徴である海の中で力が抜けるシーンもあるため(正確には力が抜けると言っているだけだが)、悪魔の実の能力者である可能性が高いものと思われます。

巨大化する能力として考えられる悪魔の実は、ヤマヤマの実、デカデカの実、大穴ではホエホエの実のクジラ人間(ホエ=ホエール)なども考えられるかもしれません。
海洋生物に関する動物系悪魔の実はないかもしれませんが(その代わりとして魚人族がいる?)、クジラは一応哺乳類ということで候補に入れます。
サルファンウルフの異名である巨大戦艦から考えると、悪魔の実の能力者ではなく泳ぎが得意な魚人という可能性も考えられます。
魚人にはワダツミというかなりの大きさの者もいるため(サルファンウルフと見た目も若干似ている)、サルファンウルフ=魚人説は可能性として十分考えられます。
更には魚人と巨人のハーフである魚巨人の可能性も考えられますし、それらの亜人種でなおかつ悪魔の実の能力者である可能性もあります。

少し整理します。

まず、大きさだけを考えた場合の能力は、
ヤマヤマの実の山人間
デカデカの実の巨大化人間
ホエホエの実のクジラ人間
魚人
魚巨人

巨大戦艦という異名だけを考えた場合の能力は、
フネフネの実の船人間
魚人
魚巨人

などが挙げられます。

サルファンウルフには巨大化する描写がなく常に大きいので、大きさは種族などによるものの可能性が高いのかもしれません。
ただ、海に入り力が抜けたと言うシーンは、サルファンウルフが能力者であると暗に明かしているように思えるため、単純な魚人や魚巨人ということはないと思います。

正直サルファンウルフの能力を言い当てることは難しいですが、いずれにせよあの大きさの者と戦って勝てる人はそうそういないと思われます。

未確定の悪魔の実一覧
組織別悪魔の実の能力者一覧

コメント

  1. つっち~ より:

    サルファンウルフはインペルダウンにいたときも大きかった(海楼石の手錠をしていた)ので能力者ではないんじゃないでしょうか?

  2. 匿名 より:

    もしこの大きさの種族だとしたらどうやってインペルダウンに収容されたかが疑問です。