悪魔の実図鑑 23ページ 【ウマウマの実】

ウマウマの実
能力者:ピエール
所属:ガンフォールの相棒
能力:馬の能力を得る

2015-11-11 06-52-48-751
画像引用:ONE PIECE 単行本26巻
馬と言えば、人間を乗せて走る姿を想像する人が多いと思いますが、これは馬の走る能力が高く、なおかつ人を乗せても問題がないほどの強靭な肉体をもっていることを表しています。
更に馬は比較的長距離を走ることもできます。
フルマラソンなどの長距離走は人間が1番速く走れるという説もありますが、これは他の動物が遅いというより、人間以外の動物は意味もなく長い距離を走らないだけでしょう。
普通に考えてみれば、野生で生きる動物が体力を極端に消耗する長距離走などするはずもありません。
しかしウマウマの実の能力ならば、人間の感覚が残ったまま馬の走力を得ることができるので、長距離走の能力は格段に上がるはずです。
また、炎天下のなか長距離を走れる動物は馬と人間しかいないといわれているので、ウマウマの実の能力者は夏の暑い日でも長距離を走ることが可能となります。
戦闘面では、馬は後ろ足のキック力が強いことが有名ですので、このキック力を生かし強烈な一撃を相手に与えることが可能でしょう。

以上、ウマウマの実についての紹介でしたと言いたいところですが、今回は動物系悪魔の実の能力の謎についてもう少し探っていきたいと思います。

まず、ヒトヒトの実を食べたトナカイは人と会話ができます。(トナカイの形状でも可能)
では、逆のパターンはどうでしょう?
作中、ヒトヒトの実以外の動物系悪魔の実の能力者が動物と会話するシーンはありません。(ルッチのハトは腹話術)
というより、動物系悪魔の実の能力者が動物と一緒にいる描写もほとんどないので、実際どうなのかは分かりませんが、同種の動物とぐらいは会話ができても良さそうです。

もし動物系悪魔の実の能力で同種の動物と会話できるのであるならば、ウマウマの実はとても価値のある悪魔のみとなります。
なぜかと言うと、それは競走馬と会話ができるからです。
これは仮定の話でしかありませんが、もしこのことが可能であるのなら、ウマウマの実の能力者は競馬での勝率を格段に上げることができるかもしれません。
相手が馬なのでイカサマ的なことは難しいかもしれませんが(相手が乗ってこないと思われる)、通常では分からない競走馬の体調やレースに挑む気持ちなどは分かるはずです。
これらの情報をパドック場で得たり、勝ってほしくない競走馬に精神的なプレッシャーを与えたりすることができれば、馬券の的中率は自ずと上がってくることでしょう。
勝率が極端に高い状態が続く場合は、怪しまれないよう同じ競馬場ばかりで馬券を買わずに、いくつかの競馬場でローテーションを組む必要があるかもしれません。
また、自身で馬券を買う以外にもカリスマ予想師になるという手も良さそうです。

ちなみに東京近郊にある競馬場は、
・東京(府中市)
・中山(船橋市)
・浦和(さいたま市)
・船橋(船橋市)
・大井(品川区)
・川崎(川崎市)
です。

もしあなたがウマウマの実を食べた際は参考にして頂ければと思います。(;^_^A

作中で感じる疑問
・よりによって鳥が食べる

実生活での利用方法
・オリンピックの中長距離走を完全制覇する
・うまいこと言ってみる

能力まとめ
タイプ:動物系(ゾオン系)
初登場:238話
攻撃力:★★☆☆☆
防御力:★☆☆☆☆
利用法:★★★☆☆
推定価格:8100万ベリー(馬としゃべれる場合2億ベリー)

悪魔の実図鑑24ページ(ゴロゴロの実)へ
悪魔の実図鑑22ページ(バネバネの実)へ
原作に登場する悪魔の実一覧
組織別悪魔の実の能力者一覧
悪魔の実の推定価格一覧