悪魔の実図鑑 72ページ 【イシイシの実】

イシイシの実
能力者:ピーカ
所属:ドンキホーテファミリー(最高幹部)
能力:石と同化することができる

2015-12-01 07-16-08-062
画像引用:ONE PIECE 単行本74巻
イシイシの実の能力を考える前に、まず石の定義について確認したいと思います。
石の近いものに岩や砂利、砂などがありますが、これらと石の違いは何なのでしょう?
いろいろ調べてみると、岩は動かずにずっとその場にとどまっているような大きな鉱物の塊で、砂は粒計が2mm~1/16mmの粒子のことを言うそうです。
そして、その間の鉱石が石と呼ばれるものです。(砂利は小石と砂が混ざり合ったもの)
2mmサイズのものを石と言うのには多少の違和感がありますが、かといって砂と言うのはそれ以上に違和感があるので、石は2mmより大きいサイズの鉱石ということになります。
専門的には、これ以外にも、2mm以上の礫(れき)、1/16mm~1/256mmのシルト、1/256mm以下の粘土などが定義付けされているそうですが、石にはハッキリとした定義がないそうです。
イシイシの実の能力は、1つの石ではなく隣接した石(もしくは密接した石)全体とも同化できるため、作中では巨大化していましたが(石造りの城と同化していた)、上記の定義を考えると小さくなることも可能なのかもしれません。
もしこのことが事実なら、イシイシの実はなかなか面白く実用的な能力になると思われます。
小さくなることは危険なことが多いですが、とても面白い能力です。
もし家の中で小さくなれば、そこはもう巨額な費用を使って作られたアドベンチャーワールドと化します。
実用面でも、小さくなれれば洗濯機の後ろに落ちた歯ブラシなどを取ることができるなど、有効的な使い方は多々あります。
特に小さい石は簡単に入手することができますので、各サイズの石を用意しておけば状況に応じてちょうどいいサイズに変化することが可能となるでしょう。
一方、作中で使われたような巨大化する能力は、とても目立ちそう簡単に使える能力ではありません。
更に石の可能性を考えると、ダイヤモンドやサファイヤ、ルビーなどの宝“石”とも同化できると考えられ、叶姉妹宝石好きな女性にはたまらない能力になるかもしれません。

現在はコンクリートやアスファルトが全盛の時代です。
ですので、イシイシの実が活躍できる場は限定的かもしれませんが、中世の時代(特にヨーロッパ)などは石造りが盛んだったため、石と同化できるイシイシの実は驚異的な能力を有していたと思われます。
戦闘などでも、硬く巨大な石になれるわけですから、戦う相手はたまったものではありません。
ただし人工的な石物に同化した場合、動かした際に間違いなくどこかを壊すでしょうから、能力を使う度に石物の持ち主から多額な弁償代を請求され、イシイシの実の能力者はあっという間に借金だらけになるものと思われます。
特の現代では、石造りの城などは文化的な遺産となっていることがほとんどで、同化して壊したりでもしたら大問題となるに違いありません。

そもそも石と同化するというイシイシの実の能力は、今までの(超人系)悪魔の実の能力を逸脱したものがあります。
今までの悪魔の実の例に倣えば、イシイシの実は自身が石の体になれるか、せいぜい触った物を石にできる能力になるのがセオリーだったはずです。
このようなセオリー反し、石と“同化”するというめちゃくちゃな能力を有するイシイシの実は、流石に“どうか”していると言わざるを得ないでしょう。(^_^;)

作中で感じる疑問点
・コンクリートとは同化できるのか?(コンクリート=セメントと砂利が混ざったもの)
・レンガとは同化できるのか?(レンガ=泥を固めて焼いたもの)

実生活での利用方法
・石造りの巨大建造物の移設工事を請け負う
・エジプトのピラミッドの謎に迫る
・強い意志を持ってみる
・医師になってみる。
・石井氏と対談してみる
・石畳の道と同化して、スカートを履いた女性の・・・

能力まとめ
タイプ:超人系(パラミシア系)
初登場:737話
攻撃力:★★★★☆
防御力:★★★★☆
利用法:★★☆☆☆(小さくもなれるなら★★★☆☆)
推定価格:1億4140万ベリー

悪魔の実図鑑73ページ(ベタベタの実)へ
悪魔の実図鑑71ページ(ヒラヒラの実)へ
原作に登場する悪魔の実一覧
組織別悪魔の実の能力者一覧
悪魔の実の推定価格一覧