悪魔の実図鑑 6ページ 【キロキロの実】

キロキロの実
能力者:ミス・バレンタイン
所属:バロックワークス(オフィサーエージェント)→ NEWスパイダーズカフェ(店員)
能力:自分の体重を1kgから10000kgまで自由に変化できる

2015-11-07 12-36-13-283
画像引用:ONE PIECE 単行本14巻
キロキロの実の能力は非常に惜しい能力です。
まずは最大体重である10000kgですが、この手の漫画では、もう少し重量がないと充分な攻撃力は発揮できないと思われます。
ましてやONE PIECEの世界は人の身長や体型がかなり自由なので、10000kgという体重の価値は総じて低くなります。(バーソロミュー・くまやゲッコー・モリアあたりは、身長と体型から10000kgに近い体重がありそうですし、ゾロがトレーニングに使っている巨大ダンベルなどもとてつもなく重そうな気がします。)

そしてもっと惜しいのが1kgという最低体重です。
これがもし1グラムだったら、この能力は非常に有意義な能力になったはずです。
あの体型で1グラムとなれば、フワフワ(もしくはヒラヒラ)して相手はまともに攻撃を与えることができなくなったはずです。
それはまるで羽毛を相手に戦うようなもので、打撃も斬撃もほとんど無効とすることが可能になったことでしょう。
しかし1kgという体重は、相手の攻撃を適度に喰らってしまい何とも中途半端な体重なのです。
以上のことを踏まえると、キロキロの実は悪魔の実の中で最も惜しい能力の1つだと思われます。

ですがあの体系で10000kgとなると、それは物質自体がとてつもなく重い物質に変わっているという疑問が浮かびます。
重い元素としてまず1番に浮かぶものといえばプルトニウムです。
あの体型で10000kgになると考えると、おそらくそれはプルトニウム以上の重さを誇る未知なる元素であり、ひょっとすると放射性物質なのかもしれません。
そう考えると、キロキロの実の能力はある意味最強の能力と言えますが、さすがにこれはいささか考えすぎな解釈と言わざるを得ないでしょう。
作中で感じる疑問
・体型が変わらず重さが変わること
・キロは重さを表す単位ではないこと

実生活での利用方法
・身体測定の際、体重を2~3kgごまかすこと(ただし、5kg以上のごまかしは計測者に不審がられますのでやめましょう)

能力まとめ
タイプ:超人系(パラミシア系)
初登場:112話
攻撃力:★★★☆☆
防御力:★★★☆☆
利用法:★☆☆☆☆
推定価格:9500万ベリー

悪魔の実図鑑7ページ(ドルドルの実)へ
悪魔の実図鑑5ページ(ボムボムの実)へ
原作に登場する悪魔の実一覧
組織別悪魔の実の能力者一覧
悪魔の実の推定価格一覧