悪魔の実図鑑 66ページ 【ムシムシの実 モデル“スズメバチ”】

ムシムシの実 モデル“スズメバチ”
能力者:ビアン
所属:トンタッタ王国ピンクビー部隊(隊長)
能力:スズメバチの能力を得る

2015-12-01 05-30-16-251
画像引用:ONE PIECE 単行本72巻
誰でも1度くらいは、昆虫が人間のサイズになればどうなるかなどと考えたことがあると思います。
もし昆虫が人間のサイズになれば、もれなく恐ろしいモンスターになるに違いありません。
昆虫のもつ特殊な武器などは強力なものが多く、それが人間サイズになればどんな格闘家であっても全く歯が立たないでしょう。

しかし、それはあくまで人間のサイズになればでの話です。

どんな強力で特殊な能力を持つ昆虫であっても、所詮は昆虫であり元々のサイズなら人間側に負ける要素など全くありません。
ただ、そのままのサイズでも人間に対抗できる昆虫が1種類だけ存在します。

それがスズメバチです。

2012年、日本全国におけるスズメバチの死亡事故は22件です。
このように、スズメバチはそのままのサイズでも人間を殺す能力を有しています。(ちなみにクマの襲撃よる死者は2007年から2013年まで報告されていない)
こんなに恐ろしい昆虫の能力を悪魔の実にしたら、それはそれは恐ろしい能力となることでしょう。

では、スズメバチの特出した能力を1つ1つ挙げていきたいと思います。
まずは、飛翔能力。
昆虫は空を飛べる種が多いですが、ハチはその中でも移動のほとんどを飛翔によって行い、高い飛翔能力を持っています。
続いては、強力なアゴ。
スズメバチのアゴはとても強力で、動物の肉なども簡単に切り取ってしまいます。
そして、最後はもちろん毒針です。
先ほど紹介したスズメバチの死亡事故は、皆この毒針の被害です。
スズメバチの毒針で刺されると、強烈な痛みと共に呼吸不全や心肺停止を起こす可能性もあります。
そして、1番の危険なのはアナフィラキシーショックという過剰なアレルギー反応であり、これが原因にショック死するケースが多いのです。
これ以外にも手足は6本になるでしょうし、昆虫ならではの足爪の能力もあるので、ムシムシの実 モデル“スズメバチ”はとてつもなく強力な能力になると思われ、幻獣種を除く動物系悪魔の実の中で最強レベルの戦闘能力を持つといっても過言ではありません。

日常生活でも空を飛べますし、手足が6本になれば便利なことも多いでしょう。
しかし、ムシムシの実 モデル“スズメバチ”の能力には、徹底的な欠陥があります。

それは、スズメハチが極端に社会性を持った生物で、一匹一匹に個性がないということです。

働き蜂は、女王蜂のためにひたすら餌を運んだり幼虫の世話をしたりするだけで、自身で子孫を繁栄することもなく1ヶ月~2ヶ月で死んでいきます。
女王蜂も女王蜂で、死ぬまでひたすら卵を産み続ける宿命にあります。
雄蜂に至っては、1度の交尾のためだけに存在し普段は何もしてません。
このようにスズメバチは、真社会性と言われる群れ単位で子孫繁栄・生存していく昆虫であり、1匹単位では生きていくことに意味を見い出せないような生物なのです。
ですので、ムシムシの実 モデル“スズメバチ”の能力を使用すると、なぜか無性に他人のために働きたくなったり、逆に何もしたくなくなったりする可能性も考えられます。

以上、ムシムシの実 モデル“スズメバチ”の能力は1人の人間が得たところで、なんとなく切なくなるだけの能力なのかもしれません。

作中で感じる疑問
・アゴの能力はないのか?

実生活での利用方法
・女王蜂になって・・・

能力まとめ
タイプ:動物系(ゾオン系)
初登場:718話
攻撃力:★★★★☆
防御力:★☆☆☆☆
利用法:★★☆☆☆
推定価格:1818万ベリー

悪魔の実図鑑67ページ(アトアトの実)へ
悪魔の実図鑑65ページ(ムシムシの実 モデル“カブトムシ”)へ
原作に登場する悪魔の実一覧
組織別悪魔の実の能力者一覧
悪魔の実の推定価格一覧